blank

コントラチェックの取得は難しい?

 

みなさん、こんにちは。

 

ふと、スタッフたちと、データ、指数を見直し、振り返った時に、皆で発言出たこと。
先週12日の中山11レースの京王杯オータムHのレースのこと。
馬券は先に掲載しましたが、馬連、三連複、三連単とも万馬券で、
三連単は、23万円もついて、当社の久しくの10万馬券的中となった波乱レース。

 

が・・・ここでスタッフがポツリと言う。
「コントラチェックは十分に実績あるし、今年の3月の「オーシャンステークス」でも、
同じように、三連複、三連単と万馬券で、三連単は16万円もついた波乱レース。
この、オーシャンステークスでは、コントラチェックは、総合指数で1位通過で、
当社の馬券的中にもつながり、今年で2度も、10万馬券を的中できた、コントラチェックはなぜ人気がないのか。」

 

脚足的に、敬遠される逃げ馬というのが1つ大きくあるが、重賞を、オータムHまでに、3勝もしている。
逃げの注文つくが、スローで、マイペースなら、2番手での競馬もできる存在。
今回は、前走はともかく、距離も敬遠された理由でもあるだろう。
1200で来てて、1600となれば、重賞勝ちの、19年のターコイズSまで遡る。

 

それ以降は、もう見ての通り、ちぐはぐで、前に行けないのもあるが、惨敗続き。
今年、3月のオーシャンステークスで、スローの流れに乗り、激戦を制した。

次の、函館スプリントでは、やや人気になるも、前について行けず、中団のままゴール。また暗闇の中なのか・・・。
いや、当社のデータベース、指数はきちんと出してくれてた。
そう、3月のオーシャンステークスと同じように、文句なしで、コントラチェックは「軸」「買い」であった。

 

有料会員様の配信とだぶるが、
「今回のレース(京王杯オータムH)は行きたい馬も多く、
Hペース気味になりそうで、差し、瞬発力ある馬が有利。
混戦模様で、乱ペースもありで、データベースより、中山コース経験馬は要注意。」

候補馬

コントラチェック (総合指数2位)
ステルヴィオ (総合指数1位)

 

軸はもちろん、コントラチェックから流した。
スタートがよく、競る馬がいないことから、すんなりこの馬の展開に向いた。
ペースはやや速いが、直線でも、ペース落ちることなく、踏ん張ったが、
最後は、カテドラルのさすがの鬼脚に差されたが、この馬らしい競馬ができただろう。
配当はこのレースだけで、25万超え。
3月のオーシャンステークスでも、15万超え。
当社は、コントラチェックになにかあるのか?(笑)

 

しかし、京王杯オータムHを見ても、この馬の競馬できてるし、
今まで、このような競馬をできた、できてた馬。
そう、捨ててはならない馬であるのは間違いない。
逃げ特有の「注文つく」は二の次かもしれない。

 

当社のデータベースは間違ってなかったが、結果論・・・

が、しかし・・・

「単にコントラチェックのスタートよかっただけじゃん」
ですよね(笑)

 

2021-09-16/11:05:59

 

blankPAGE TOP